友の会ニュース

平成27年3月(2015年3月・通巻131号)

  4月下旬号7月号8月号9月号10月号・11月号  平成25年1月号 2月号4月号5月号6月号7月号9月号11月号 平成26年1月号2月号3月号4月号5月号7月号9月号10月号11月号 平成27年1月号2月号


【海外美術館めぐり】スコットランド湖水地方とロンドン「英国」美術紀行9日間       
  
  今回で13回目となる海外美術館めぐりはイギリスです。「マッサン」で有名になったスコットランド地方をめぐります。美術館だけではなく、ピーターラビットの故郷である湖水地方の風景も楽しみます。もちろんロンドンには3連泊します。世界中が不穏になりつつある現在、今が最後のチャンスかも知れません。皆様の参加をお持ちしています。

    期間 5月23日(土)〜5月31日(日)9日間
    旅行代金 468,000円(燃料サーチャージなど別途料金追加有り)
    ■訪問予定地 グラスゴー美術館、エジンバラ市内観光、
        国立スコットランド美術館、湖水地方観光、リパプール散策、ウォーカー
        美術館、ケンウッドハウス美術館、ロンドン市内観光、大英博物館、
        ウォレスコレクション、ナショナルギャラリー、コートールド美術館、
         テイトブリテン、ダリッジ美術館等
    電話申込開始日 3月9日(月)〜 
    電話 0120-956-816 平日10:00〜17:00 近畿日本ツーリスト美術旅行フリーコール
    企画・実施 近畿日本ツーリスト  担当:児玉靖生

【日帰旅行】神戸市立博物館 「チューリヒ美術館展」   
  
   
    昨年の秋から暮れにかけ東京で開催されたこの展覧会は、30万人余りの観客を集めました。1日約4000人の入場者がつめかけ、西洋絵画の名作を鑑賞しました。その、熱狂が神戸にやってきました。
  「巨匠いっき見」というキャッチコピーがついたこの展覧会は、ゴッホ、ドガ、ピカs、セザンヌ、ダリ、モンドリアン、ミロ、キリコ、ムンクなどの作品がスイスから来ています。特にモネの「睡蓮」は巾6メートルの大作が見どころです。1/31〜5/10までの会期ですが、友の会の皆様と一緒に、名画に触れる1日を楽しみましょう。
     
    ◆月日  4月15日(水)40名
    ◆費用 11,500円
    ◆行程 広島駅出発7:30→山陽自動車道→〈休憩2回〉→12:15昼食
          「三田屋本店」13:15←14:00神戸市立博物館「チューリヒ美術館展」
          鑑賞15:30→19:30広島駅帰着予定
    電話申し込み開始日 3月12日(木)9時〜18時 電話での申し込み    
    ◆
電話 082-227-2281 名鉄観光サービス轄L島支店          

                

【講演会】 もっと知ろう(37)「おしどり画家/山中雪人と水谷愛子」 □友の会共催                
   山中雪人さんと水谷愛子さんは、ともに広島市出身の日本画家です。戦後すぐにおふたりは結婚され、活躍の場も院展でした。数年前までは広島の《福屋デパート》の院展の会場でお二人の新作を見ることができました。お二人の画業を親交のあった倉橋さんにお話を伺います。  

      ■日時 3月22日(日)13:30〜
      ■講師 倉橋清方(元呉市立美術館館長)
      ■会場 広島県立美術館 地下1階 講堂
      ■聴講無料 定員200名      

 ←山中雪人「樹下黎明」 


【講演会】「礒江毅ースペイン・リアリズムを越えて」  □友の会共催
 
    53歳の若さで亡くなったリアリズム絵画の鬼才、礒江毅(イソエ ツヨシ)は、スペインでは毅が発音しにくいので、グスタボ=イソエと呼ばれていました。生前の磯江さんと交流のあった木下さんに磯江作品の創作の魅力、秘密?を語っていただく予定です。

    ■月日 4月11日(土)13:30〜
    ■講師 木下 亮(昭和女子大学大学院生活機構研究科教授)  
    ■会場 広島県立美術館 地下1階 [講堂]
    ■定員 200名 申込不要 聴講無料       


【イベント】 「グアナファト・広島 友好の懸け橋:11653km」
 
   広島県とメキシコ合衆国グアナファト州は平成26年11月に友好提携を締結しました。これを記念して広島県立美術館で、グアナファト州を紹介する展覧会を開催中です。無料なので、美術館にお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。

    ■会期 〜6月7日(日)
    ■会場 広島県立美術館 地下1階ロビー
    ■無料
          

【ひろしま美術館】「印象派の故郷 ノルマンディー展」   
   「絵になる風景」をめぐる旅〜イザベイ、ブーダン、モネからデュフィまで〜 の副題があります。ノルマンディーはフランスの北東部、イギリスと向かいあう海岸線にある地方名です。むか〜し映画「史上最大の作戦」の舞台になりました。

   会 期  2月28日(土)〜4月12日(日)9:00〜17:00 会期中無休 
            *特別展がないときは、月曜日が休館日です。  
   ◆場 所 ひろしま美術館(リーガロイヤルホテル 北側)
   ◆料 金 1300円が1100円に 
   ◆広島県立美術館友の会の会員証を提示で、団体料金1100円で入場できます。
     


       
前売り券は友の会事務局で(火・木曜日14:00〜17:00事務局OPEN)
 
特別展「礒江毅展」   
《3/25〜5/24》会期中無休
当日券割引券前売券
  一  般 1200円  1100円   1000円
高・大学生  900円   800円  700円
 小・中学生  600円   500円  400円

会場:広島県立美術館・3階展示室

 
特別展「第61回日本伝統工芸展」   
《2/25〜3/15》会期中無休
当日券割引券前売券
  一  般 700円  600円   500円
高・大学生  400円   300円  200円
小・中学生  無料  *   *

会場:広島県立美術館・3階展示室


       
◆会員の皆様へ◆ 住所、電話などが、変わりましたら、必ず友の会事務局へ連絡を、お願いします。メール便で発送しますので、郵便局への住所変更届だけでは、お知らせが届きません
電 話(082)221-6246  FAX(082)223-1444


■作成日 2015年3月9日

[トップページ] [友の会の紹介] [ボランティア] 「ニュース」 [事業計画] [入会案内] [特別展]